ウォーキングやジョギングなど、有酸素運動で中性脂肪を下げる方法

MENU

中性脂肪を下げるのに適した運動とは?

運動が体に良いことは知っているし、やらなきゃいけないことは分かっているんだけど…と言いながら「時間がない」「膝を痛めそう」なんて理由で「ジョギングとジョギングは来月からはやろう!」(先月も言ったけど)と先延ばしにしている人が多いことと思います。 中性脂肪に効く運動は、敬遠したくなるようなハードな運動ではなく、日常生活で取り入れるゆるい運動なんです。運動療法は、中性脂肪やコレステロール値を下げるだけじゃなく、肥満の改善予防、健康維持にもおすすめです。

ゆる〜い運度が中性脂肪に効果アリ!

ウォーキングで中性脂肪を下げる

 運動は中性脂肪低下に効果がありますが、全ての運動が中性脂肪を下げるのに適しているわけではありません。オススメは有酸素運動です。ウォーキングなやラジオ体操などの全身を使って酸素を取り入れる運動ですね。
 普段運動不足だという人も、ウォーキングや散歩、ラジオ体操くらいならラクに出来るのではないでしょうか。平坦な道をサイクリングしてみたり、日々のお買い物で1駅先のスーパーへ歩いてみるのも良いでしょう。


 これらの運動に共通しているのが『全身を使うなおかつ激しくない運動』というところ。無酸素運動にあたるジョギングや腹筋・背筋などの筋力トレーニングは、やり過ぎると血圧が急上昇してしまい心臓、そして筋肉などに大きな負荷をかけてしまう恐れがありますのでご注意を。

 もちろん、やり過ぎなければジョギングやエアロビクス、水泳などをおこなってもかまいません。もしもやるのであれば、心拍数が1分で110拍から120拍くらいに保つことを意識しましょう。

【強制ウォーキングのススメ】
 ちょっと不便な場所で友達と待ち合わせをしたり、ちょっと不便な場所へ引っ越したりすると、電車やバスがない為ウォーキングが必須となります。私のような出不精な方は試してみてください。


 有酸素運動は『脂肪燃焼効率を上げるもの』、無酸素運動は『>燃焼しやすい体にするもの』という違いがあります。中性脂肪を下げるには有酸素運動が良いというのが通説ですが、無酸素運動も適度に取り入れることをおすすめします。
肥満気味の人には無酸素運動は負担が大きいですから、ゆるい運動である有酸素運動をコツコツ続けていきましょう。

続けられる中性脂肪対策法を見つけよう!

毎日継続すること

 中性脂肪はすぐに下がる数値ではありませんから、自分にあった中性脂肪対策を続けて行く必要があります。自分のペースで構いませんので、1日30分ウォーキングか散歩をするようにしてみて下さい。最初は30分くらいでOKです。毎日は無理だったら、週に3回くらいでも効果が見られます。

 また、無酸素運動として腹筋を1日10回を目安に継続するのも良いですよ。中性脂肪が高い方の多くはウエストも気になっていると思いますから腹筋はおすすめです。肥満気味の方がジョギングなどの激しい無酸素運動をすると膝が痛めたりしますから、中性脂肪を下げるには有酸素運動をこまめにすることをおすすめします。

 運動はもちろん大切ですが、その他食事やお茶、お薬やサプリなど、中性脂肪を下げる方法は他にもあります。続けることが大切ですから、自分に合った中性脂肪対策法を見つけましょう!

ストレスなく確実に続けられる「サプリ」がおすすめです。中でも、世界中で様々な研究結果が発表されている「DHA・EPAサプリ」をおすすめします。


トップページへ