マジ?ヤクルトなど乳酸菌食品に中性脂肪を下げる効果あり?

MENU

ヤクルトなど乳酸菌食品、中性脂肪を下げる効果はあり?

ヤクルト公式ページ

 中性脂肪を下げるのに、ヤクルトなどの乳酸菌製品が効果を発揮してくれるって知っていますか?乳酸菌といえば、メインとして考えるのは腸の調子を整える効果です。しかし、それだけではないのです。中性脂肪を下げる効果を期待しながら、乳酸菌食品を摂取してもいいでしょう。
 今回は、乳酸菌食品として有名であるヤクルトから発売される、乳酸菌飲料のプレティオと蕃爽麗茶をご紹介します。

@ヤクルト 乳酸菌飲料 プレティオの効果口コミ

ヤクルト 乳酸菌飲料 プレティオ

 血圧が高めの方向けで発売されているのが、プレティオです。毎日飲んでいると4週間で血圧が下がったという結果を実証しています。2種類の乳酸菌から作り上げられるGABAという成分が、血圧を下げる働きを担ってくれます。血管の収縮を緩やかにしてくれるので、結果として血圧を下げる期待ができるでしょう。
 中性脂肪対策とは明記されていませんが、血圧が気になる方は毎日1本飲むだけでいいので、生活の中に取り込みやすい血圧対策といえそうです。

Aヤクルト 蕃爽麗茶の効果口コミ

ヤクルト 蕃爽麗茶

 蕃爽麗茶には実は2種類あります。定番の蕃爽麗茶は、食後の血糖値が気になる人向け、もう一つの香ばし風味は、糖の吸収を抑えたい人向けとして発売されていますが、基本的にはどちらも同じ仕組みです。蕃爽麗茶には、グァバ葉ポリフェノールが配合されており、糖質を分解する酵素の働きを抑えるため、糖が吸収しづらくなります。香ばし風味のほうは風合いが香ばしいので、香ばしいお茶が好きな人にはおすすめです。

乳酸菌が中性脂肪を下げるメカニズム

 中性脂肪は、口にしたものが腸でうまく消化されなかったり、排出されなかったりすることで蓄積しやすくなります。腸内環境が整っている人は中性脂肪も蓄積しづらいという結果が出ています。そのため、乳酸菌が中性脂肪に働きかけるというより、乳酸菌を使って腸内環境が整うことにより中性脂肪が蓄積しづらくなる、という仕組みになっています。

 腸内環境を整えることは、中性脂肪を体内に蓄積させることなくちゃんと排出できるようにするための、とても大切なことです。それを促進させてくれるのが、乳酸菌です。毎日の生活に乳酸菌を取り入れて、中性脂肪を下げましょう。


確実な効果がほしいならやっぱりDHA・EPA

大正DHA・EPA

大正DHA・EPA【大正製薬】

中性脂肪を下げる効果があると消費者庁に認められているDHA・EPA。しっかり効果を感じたいなら乳酸菌やお茶よりもDHAサプリがおすすめです。「大正DHA・EPA」は製薬会社のサプリ。原材料の産地の管理をはじめ、個装タイプなので外出先でも飲みやすいと人気です。匂いもないので魚が苦手な方でも飲めると評判です。

トップページへ

市販品の効果口コミ一覧