魚肉ソーセージが中性脂肪を下げる?マルハリサーラソーセージとニッスイDHA+EPA

MENU

魚肉ソーセージに中性脂肪を下げる効果があるって本当?

DHA・EPA入り魚肉ソーセージ

 魚肉ソーセージというと、おいしいけど塩分が多いしカロリーも高いし、ダイエットや中性脂肪を下げるために頑張っている人には向いていない食べ物だと思っていませんか。確かにそういうイメージがありますが、最近は中性脂肪を下げる効果があるDHA・EPAを添加した魚肉ソーセージが発売されているのです。

 今回は、魚肉ソーセージは中性脂肪を下げたい人に効果があるのか?そして中性脂肪を下げる手伝いをしてくれるマルハとニッスイの魚肉ソーセージについてご紹介します。紹介するのは「マルハニチロ DHA入り リサーラソーセージ」と「ニッスイ DHA+EPAソーセージ」です。


魚肉ソーセージはDHAやEPAが少ない?

 魚肉ソーセージは低脂肪で低カロリーです。しかし、加工品の魚肉ソーセージはDHAやEPAの含有量はかなり少ないです。カロリーが161なのに比べ、EPAは0.3、DHAは0.8です。全く含まれていないということではないのですが、カツオが165キロカロリーでEPA6.2、DHA15.6といった量を見てみると、圧倒的に少ないのがわかってしまいます。

 今回ご紹介する魚肉ソーセージ2種類は、添加物としてEPAとDHAをプラスしているもの。しかしあくまで後からプラスしているだけなので、天然のものと比べてしまうとどうしても劣ってしまいますね。


魚肉ソーセージより確実なのはDHA・EPAサプリ

大正DHA・EPAの画像

鷲のマークでお馴染みの大正製薬から発売されている「大正DHA・EPA」は厚生労働省・消費者庁も中性脂肪を下げる効果を認める「DHA・EPA」を600mg(1日5粒)摂取中性できる人気のサプリです。魚肉ソーセージより健康的に、手軽に中性脂肪対策ができるのでおすすめです。初回は1,058円と試しやすい価格も人気の理由です。

マルハニチロ DHA入り リサーラソーセージ(トクホ)

マルハニチロ DHA入り リサーラソーセージ

 1袋3本入りの魚肉ソーセージで、大きくDHAと書かれています。トクホの魚肉ソーセージなので、中性脂肪が気になる人のためのソーセージといえるでしょう。DHAを摂取することはとても大切なので、中性脂肪を下げたりコレステロールを下げたり、効果を実感できるはずです。ソーセージはおつまみなどで食べる人も多いですから、毎日食べるソーセージをトクホの魚肉ソーセージに変えるだけでも体に優しくいい変化が感じられるのではないでしょうか。

 ただ、トクホ製品は「発がん性があり」と自主回収した歴史があり、まだ出来て間もない「トクホ」は効果や安全性など疑問視されています。
トクホを詳しく知りたい方はコチラ >

ニッスイ DHA+EPAソーセージ

マニッスイ DHA+EPAソーセージ

 DHAとEPAをしっかり添加しているんですが、実はニッスイのソーセージはトクホではありません。そこがマルハニチロのソーセージとの違いです。
 マルハニチロと比べると味が薄くて物足りないと感じる人もいますが、ソーセージは塩分をたくさん含んでいますので、おいしさを求めれば求めるほどどうしても塩分が高くなります。塩分摂取は高血圧の原因になりますので、できるだけ薄味で食べられる魚肉ソーセージを選んでください。

 中性脂肪を下げたいなら、塩分や添加物が沢山入った魚肉ソーセージより、DHA・EPAサプリをおすすめします。




市販品の効果口コミ一覧

トップページへ